藤田 晋のプロフィール・経歴・著書

人物名鑑ネット 人物名鑑

プロフィール

名前藤田 晋(ふじた すすむ)
生年月日1973年5月16日
出身地福井県
学歴青山学院大学卒業

  

人物について

1973年、福井県鯖江市生まれ。鯖江に生まれ育ち、福井県立武生高等学校を卒業するまでずっと鯖江で青春時代を過ごしていました。小学生の頃は勉強も比較的出来る方で、特に国語の成績はよかったそう。図書館に通っては本を読むことが習慣だったそうです。

中学、高校も県内の学校に進学。小学生の頃に習っていた剣道部に入学し汗を流すなど、ごく一般的な普通の学生時代を過ごしてきました。この頃麻雀にはまりはじめ、高校生になると真剣にプロのミュージシャンを目指すようになるなど夢へ期待を膨らませていましたが、実現は厳しいと諦め、それなら「レコード会社を作ろう」という目標に路線を変えます。

こういった理由から、ビジネスの中心である東京で経営者を目指すために卒業後は上京。青山学院大学経営学部に進学し、大学在学中には大学付近のベンチャー広告代理店にて営業のアルバイトを2年半ほど経験。まさに「アルバイトの合間に授業に出る」といった大学生活を送っていたようです。

そのため留年も経験するなど、真面目とは少し言い難い大学生時代を過ごしたとも。社長に就任後は新しいビジネス展開はもちろん、各界に渡る多くの人脈を持ちたくさんの方と親交を深める等、その交友関係は大変広いものになります。それは今日に至るまで、そして今後も広まっていくのではないでしょうか。

主な経歴

大学卒業後
人材派遣会社インテリジェンス(現・パーソルキャリア)で勤務

1998年(平成10年)
株式会社サイバーエージェントを設立し、同社の代表取締役に就任しました。

2000年(平成12年)
同社の東証マザーズ上場を26歳で果たし、当時史上最年少であった頃から大変注目を集めます。

2006年(平成18年)
東京ヴェルディ1969を運営していることでも知られる日本テレビフットボールクラブの副社長に就任します。

2007年(平成19年)
世界経済フォーラム主催のヤング・グローバル・リーダーに選出。同団体には、多くの著名人が選出されるなどある程度の地位でなければ選ばれることはありません。

2010年(平成22年)
The Japan Timesが発表する「次世代を担う100人のCEO アジア2010」に選出されました。

2013年(平成25年)
秋元康や幻冬舎の見城徹、エイベックスの松浦勝人らと女性向け雑誌「DRESS(ドレス)」を発売するために株式会社giftを設立します。のちに3億4200万円の赤字を出してしまい、2015年(平成27年)に売却されることになります。

2014年(平成26年)
日系ビジネス「社長が選ぶベスト社長」に選出されます。

2015年(平成27年)
アメリカ・フォーブス誌発表の「Japan’s 50 Richest People」において、43位にランクインし世界的にも注目を集めていることがうかがえます。

2016年(平成28年)
カイシャの評判 「経営手腕が優れている社長」ランキング(IT・WEB業界編)にて第2位にランクインするなど、今後もますます注目を集めることが期待されます。

主な著書

  • 仕事が麻雀で麻雀が仕事 (近代麻雀戦術シリーズ) (2018年8月1日/竹書房)
  • 起業家 (2013年4月12日/幻冬舎)
  • 藤田晋の成長論(2011年11月21日/日経BP社)

SNSなど